はる語り ママは語りたい日々の記録

2016年、娘を授かり、育休を取得。初めての子育てに奮闘!読み聞かせの大切さを知り、読み聞かせを実施、その内容レビューをしていきたいと思います。

東京で本当におススメする皮膚科 乳児湿疹、アトピー、脱ステロイドについて

予防接種、風邪をひいた、定期健診、様々なことで小児科にお世話になります。

かかりつけ医を見つけることはとても大切。

まずは、小児科なのですが、、、子供の体の構造はやっかいで、専門的なことは専門医に相談が必要。小児科の次によくお世話になるのが耳鼻科と皮膚科です。

今日は皮膚科のお話です。都内でおススメの皮膚科2箇所です。

 

皮膚科にかかる必要がある症状、きっかけ

9月生まれのわが子、たまのようにきれいに生まれて、アトピーもちの弟がいる私としてはちょっと安心したのも束の間。12月になると両ほほがただれて真っ赤に。

本当に真っ赤で近くで見るとぐちゅぐちゅしてヌメヌメした状態。

小児科に相談にいったらとりあえず、とステロイドを渡されました。

弟のアトピー治療でステロイドは一時的な症状を抑えることはできても根本治療にならないことを目の当たりにしていたのでこれはだめだと、皮膚科探しの旅に出ました。

近くの皮膚科はまたステロイド

少し足を延ばした有名な皮膚科でもステロイド

 

何故なんだと、「脱ステロイド」や「乳児湿疹」にいろいろなワードを組み合わせて検索能力フル稼働で見つけた中で、本当に良かった皮膚科2軒が以下になります。

つつみクリニック ときわ台

娘の病状からまず検索して、乳児湿疹や脂漏性湿疹等のあたりをつけて、たどり着いた病院です。

HPはなく、人の口コミを見て足を運んでみましたが混雑がすごい、超有名人気な皮膚科でした。

娘の病気は「脂漏性湿疹」とはっきりと病名を出してくれたのがこちらでした。

 

診察と処方

こちらを処方してくださいました。塗ると娘の皮膚は綺麗になりました。

しかし、塗るのをやめるとまた元通り。

医者に相談すると、完治までは塗り続けるようにいわれ、ステロイドを塗り続けることに抵抗があり、ほかの病院を探すことにしました。

 

ステロイドに関しては自分の希望と外れてしまいましたが、病名を言ってくれて安心したことが大きかったです。皮膚病はなかなか診断が難しいので、そういう悩みがある人は遠方からも通っているようです。

そして穏やかな先生で丁寧に説明してくださり安心しました。

職場でアトピーで悩んでいる同僚にこちらを紹介したらぴたりとはまって、電車1時間のところ通っているようです。

 

藤沢皮膚科 大泉学園

ステロイド」で検索したところ、都内では4か所ヒットしました。

その中で家から比較的近いところで迷い、調べると、こちらの藤沢皮膚科の先生はかなりのキワモノ(失礼)とのことで、いろいろな記事が出てきました。

一番驚いたのは、ステロイドが必要な重症患者にステロイドを処方することを拒否し、重症化してしまい、裁判になった記事。

ステロイドは必要な時がある、ということを知りました。

 

診察と処方

藤沢皮膚科では生後半年までは優先診療してくれる制度があります。

半年前だったので窓口でその旨を伝えるとすぐに診察してくれました。混雑していたので助かりました。

先生がわが子の頬を見て開口一番、治るよ!!と朗らかに一言、言ってくださいました。

その一言で涙が出そうになったこと今でも覚えています。

子供の病気、特に皮膚という見える部分は自分の心に重くのしかかっていたのだなと改めて思いました。

処方は、なし。こちらでは保湿もなし、人間の自然治癒力を尊重する治療法がとられ(タモリ式石鹸不使用など)石鹸でも洗わない、保湿もしないことを言われました。

 

今までの通院でステロイドを塗っていたことを正直に伝えると穏やかな顔が一変、怒られました。

反動があるよ!ステロイドを使うなんて!二度と使うな!

厳しい言葉にこれまた泣きそうに。ステロイドを憎悪しているのではないかと思うほど。

しかしながら実績と経験、何より信じて赴く患者さんの多さ。信念を貫き、多くの患者さんを救っている名医だと思います。

 

我が娘の脂漏性湿疹の経過、皮膚ケア方針について

様々な病院を巡りましたが、春になるときれいさっぱり治りました。

治ったというか、消えたというか、そして1年後の冬、0歳の時ほどではありませんがまた湿疹は出ました、乾燥肌なんだなと結論付けました。

藤沢皮膚科に言われたように石鹸をつけずに洗うこと、保湿は冬だけはすることを続けてまたこの春もきれいに治りました。

  • 石鹸を使わない
  • 保湿は冬はオーガニック保湿剤を使う

(頭は2~3日に一度シャンプーそれ以外は水洗い、おまたは毎日石鹸)

これが私の娘の皮膚ケア方針です。

信頼できる先生に出会うために

 

「とりあえずこれをつけて様子見てみよう。」

軽い病気なのか、自然治癒能力にかけるのあ、その判断には時間が必要なことが多く、普通の病院では上記の言葉をよく聞きました。

しかしながらそのとりあえず、が要らないなら、不要な薬を塗ったり、不要な時間をかけたくないですね。

信頼できる先生を見つけるって、とても大変です。

先生にまかせっきりにするのではなく、自分でもある程度の調査、勉強をして、きちんと先生と話をしたいと思います。

ネットでかじった程度のことでも、一蹴しないで聞いてくれる先生がこの世に増えますように。