母は語りたい 読み聞かせと日々の記録

2016年、娘を授かり、育休を取得。初めての子育てに奮闘!読み聞かせの大切さを知り、読み聞かせを実施、その内容レビューをしていきたいと思います。

松島屋の栗蒸し羊羹、さすが東京三大豆大福の名店

いろんな東京三大なんとか、があることを知ったのは上京して2〜3年
東京三大どらやき
東京三大煮込み
そして今回こちら、東京三大豆大福の松島屋さん。ちょうど恵比寿に住んでいて月に一度の頻度で大福を買っていました。

そんな松島屋さんは大福はもちろんですが、栗蒸し羊羹でも有名です。

 

予約が必要な、松島屋の栗蒸し羊羹

f:id:beeninloving:20171016083919j:image

ある日の訪問で、今日は珍しく栗蒸し羊羹がありますと案内を受けるも、豆大福だけでーとスルーしたアホな私たち。

後日スイーツ特集の本で、松島屋の栗蒸し羊羹が予約必須の有名羊羹と知ってショックを受けました(笑)

何という機会を失ったのかと(笑)

ググったら栗蒸し羊羹だけの記事もたくさんヒットする、、アホな私たちー!

悔しさをバネにそれから毎年予約しています(笑)

毎年8〜9月頃から、予約電話を受け付けているので何日に何本必要か、電話しましょう。1本4〜6人で分けられるくらいです。

値段は時価です。2000円台です。

 

栗蒸し羊羹の美味しさ

f:id:beeninloving:20171016084403j:image

今年は予約が早すぎたかな、まだ小ぶりな栗がたくさん入っています。

その分栗がぎっしり感がすごい。どこをとっても美味しい栗だらけ。

私にとっての、松島屋さんの美味しさは甘すぎないあんこなので、あんの甘さと栗のほっこり感がベストマッチ!

熱いお茶と一緒に食べたい逸品です!

 

大福も確実に買いたいなら予約しよう

f:id:beeninloving:20171017074810j:image

平日仕事の私たち、羊羹予約は土曜に。

ついでに大福予約はーと言われますが、当日選びますと断った私たちの2度目のアホなバカ。

全部売り切れてました(笑)

午前中11時くらい、、周りのおばさまがたもがっかりしてました、、、

豆大福、草大福、食べたかった、、、きび大福は違うのだ、、

 

 今は引っ越してなかなか行けないのですが、白金高輪からも結構歩くのに常に行列大人気のお店、大好きです。

大福、和菓子が好きな人。

東京名物に弱いミーハーな人。

ぜひ!おすすめです!