読み聞かせとゆっくり子育て はる語り

2016年、娘を授かり、育休を取得。初めての子育てに奮闘!読み聞かせの大切さを知り、読み聞かせを実施、その内容レビューをしていきたいと思います。

バニラビーンズでお砂糖少なめプリン

子供が産まれてから、今まで作らなかったジャンルのおやつも作り始めました。

その一つがプリン!

スプーンの練習にもなるし、子供は大好き。

よく作るのは牛乳にゼラチンの牛乳プリンですが、初めて卵プリンも作ろうと調べてみました。

砂糖の多さにびっくり。大人ならまだしも子供にこれは多すぎ、でも少なすぎると足がぼんやり、、そんな時はバニラビーンズだ!

バニラビーンズでプリンを濃厚に

f:id:beeninloving:20180524060559j:image

マーロウのビーカーであえて作ってみました(笑)

卵の黄色がうっすら、マーロウの柄だけでもう美味しそう!(笑)

レシピ

材料

  •  牛乳 500ml
  • 卵 3個
  •   5分の1から3分の1
  • 砂糖 10g~100g

レシピ

  1. 牛乳にさやからバニラビーンズをしごきだし、しごいたさやも一緒に火にかける、沸騰しないように注意
  2. 卵をボウルに割りほぐし、砂糖を入れてすり混ぜる
  3. 沸騰直前の牛乳を2のボウルに入れ、よく混ぜ、目の細かいざるで濾す
  4. 耐熱容器に液体を入れて、170度のオーブンで20分~30分湯煎焼きする。途中状態によっては温度を下げる、

f:id:beeninloving:20180524060603j:image


f:id:beeninloving:20180524060556j:image

GABANのバニラビーンズはつやつや、大きく、しっかりしています。

丸々1本入っているので好みの長さで切りとって、縦に割いて中身をしごきだします。

 

瓶のふたをあけた瞬間からバニラのいい香りがします。

 

手作りおやつの砂糖の調整

いろいろなレシピを見るときに思うのは、砂糖の多さ。

こんなに、必要ないだろうと。

レシピ本は、全員においしいと思ってもらえるように、基本甘みが強く感じられるようになっている気がします。

大人だって甘い。子供には甘すぎます。

思い切って、半分以下の砂糖の量で作ってみてください。

子供はぱくぱく食べてくれますよ。

 

もし、砂糖の量が心配なら、バニラビーンズやスパイス、きな粉やゴマなどの風味があるもので、味の変化を楽しんでください。

そのほうが味覚の形成にも、栄養的にも、いいことしかないです!

 

GABANのシリーズは毎回ブログで書いていますが、本当に香りが上品でしっかり感じられます。

お菓子作りで砂糖を減らして香りを楽しんでみたいと思う人はぜひ、GABANを試してみてくださいね。