母は語りたい 読み聞かせと日々の記録

2016年、娘を授かり、育休を取得。初めての子育てに奮闘!読み聞かせの大切さを知り、読み聞かせを実施、その内容レビューをしていきたいと思います。

タコのガリシア風炒めにイタリアンパセリを添えて

日々、常備菜の研究です。マンネリ化しがちなワーママを助けてくれるのは、おかずの素。

レトルトパウチもいいんだけど、もう少し大人な料理も試したい。アレンジしやすいものがいい。

そんな願いを叶えてくれるのがシーズニングですね。

タコのガリシア風炒め

f:id:beeninloving:20171129084032j:image

ハウスのスパイスクッキングバルメニューのタコのガリシア風炒めの素です。

切って炒めて素で味付けするだけ。

見た目がおしゃれ!

そこにさらにGABANのイタリアンパセリをかけて、おしゃれだめ押し!

これが簡単にすぐに出来ちゃうのでおススメです。

 

レシピ

材料

 

レシピ 作り方

  1. じゃがいもを一口大に切って水にさらし、電子レンジで5分ほど温める
  2. フライパンに大さじ2ほどの油でじゃがいもを炒める、茶色く色づき始めたらタコを追加して炒める
  3. タコのガリシア風炒めの素を1袋追加してさっと炒めてお皿に盛る
  4. イタリアンパセリをふりかける

 

GABANのイタリアンパセリは香りがします!

最後にふりかけると、彩りも良く、香りも出て、食べる直前にかけると良いと思いました。

 

素の裏には、1袋で上記の材料が書かれてましたがタコは2倍、じゃがいもを3個くらいでも充分美味しかったです。

 

油は多めでじゃがいもをカリッと炒めると美味しい!

オリーブオイルがいいですね。

 

平日はなかなかゆっくり夕飯を用意したり食べる時間もないですが、おしゃれなご飯が出てくると嬉しくなりますね。

余裕が大事!