読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母は語りたい 読み聞かせと日々の記録

2016年、娘を授かり、育休を取得。初めての子育てに奮闘!読み聞かせの大切さを知り、読み聞かせを実施、その内容レビューをしていきたいと思います。

さかなクンのさかなレシピで読み聞かせ!2カ月育児

9月に生まれた我が子も、2カ月になりました。

予防接種デビューも終えて、ひと段落した気分です。

1時間ごとの授乳や、寝ない赤ちゃんに翻弄する新生児期から

日中ご機嫌な時間が増えて、私も育児に慣れて、少しずつゆっくり過ごせています。

 

日中の時間、何をしよう、、、

読み聞かせだ!!

でも友達たちが絵本を読んでもまだこの時期は反応がないし、ちょっと味気ないよね、と。

それなら私は自分が読みたい本を読み聞かせることにしました(笑)

第一回目に選んだのは「さかなクンのさかなレシピ」

 

さかなクンのさかなレシピを選んだ理由

f:id:beeninloving:20161116172519j:plain

この1年はまったり育児、と思っていますが半年もたてば離乳食が始まって

1年経てば立派に1人前のご飯を食べ始める。。

大人だけの食事なら丼ものや、ラーメン、好きなものを作っていましたが

子供は口に入れるもので育っていくのでさて、魚料理が得意でない。。

今から勉強しようと、手に取りました。

 

本の内容

さかなクンの魚の知識と、その魚を使った料理の紹介!なんですが

はっきり言って、そんなにさかなクンの知識が豊富にあるわけではないです。

内容はいたってシンプル。

ところどころにちりばめられたさかなクンのギャグがかわいい。

料理の工程はテキストなので、魚料理が詳しく知りたい人よりは、さかなクンファン向けですね。

 

子供の反応

f:id:beeninloving:20161116172528j:plain

料理本を読み聞かせる場合はやはり、一番最初のこの本の紹介。

この本を手に取った理由はもちろん、「ギョギョ!」が言いたかったのです(笑)

本の導入部分にありました(笑)

赤ちゃん的には、はい?という感じでしたが

一応魚の部分を見せるとちらっと顔を向けてくれたので満足。

 

いつかおいしい魚料理を食べさせてあげるね!